警備対応術コース

【警備対応術コース(ベイシック)】

デタント警備員向けプログラムは、プロ意識の高い警備員向けです。
よく見かける、YouTube上等での格闘技や逮捕術ではなく、デタントの警備員向けプログラムは緊急事態際に素早く対応するための事態対応術として精神と感情調整も教えます。

また、デタントの警備員向けプログラムは実際にテロリスト達と戦ってきたイスラエル軍兵士が教える現場の実践警備術で、様々なメンタル調律テクニック、身体的テクニックと緊急事態時の意識別注目点など、武器の種類やケースごとの緊張下の状況シミュレーションを通して各緊張緩和テクニックを具体的に体感&実践し、効果的な訓練を行います。

警備術の基本となるプロファイリング(事態予測)から、警備事態対応テクニック、犯人との応酬対話術等を含む実際の警備現場で活用できる基本テクニックを警備プログラムとして体験しながら習得できます。

1、デタントについて
非常事態や緊急事態発生時、プロとして一番重要なのは速やか・安全・適切な対応です。
特に命に関わる事態の場合、迅速で正確な対処を行わなければ、結果的に取り返しのつかない   事態が生じるかも知れません。

問題は突然の緊張事態に遭遇した時ほど、自分のストレス、緊張感、恐怖などが強く現れる為、咄嗟の判断力や対処力が低下する場合が多いということ。

大切なのは、突然の緊張事態でも、精神の冷静沈着さを保つことですが、緊急事態が起こった場合、心理学的な方法では対応が間に合わず、問題の解決につながらないことがほとんどです。

緊急事態を回避するための精神状態を調節する鍵とは、まず、自分の体で起こる生理的反応や反射状態を知ることです。強くストレス反応が表出するときには、呼吸、姿勢、音色、表情などの身体特質が強く変わります。

これらのストレスに対して、DETANT(デタント)のテクニックを用いて意識的に抑えることにより、自分自身の情動、精神も静めることができ、判断能力が向上して、適切な対応が可能になります。

DETANT(デタント)は科学的な根拠をもとに、イスラエル軍が兵士達のために長年研究し、開発した簡単ですぐ身に付けられる緊急事態に「緊張を緩和するためのテクニック」です。

様々な身体的テクニックと緊急事態時の意識別注目点など、武器の種類やケースごとの緊張状況シミュレーションを通して各緊張緩和テクニックを具体的に体感&実践し、効果的な訓練を行います。

DETANT(デタント)のテクニックは武道や格闘技とコンセプトが似ていますが、長年、イスラエル軍と民間警備のセキュリティ会社が対応したテロリスト達との戦いや民衆暴動対応等での実践的な経験に基づいて開発されました。

また、DETANT(デタント)は、元々、イスラエルの警察、警備隊、護衛警備隊など、公的な軍隊のセキュリティ対応能力向上のために開発されましたが、近年、民間警備のセキュリティー会社の対応事情にも適合させ、多岐にわたる分野に適用が出来るようになりました。

現在、DETANT(デタント)のテクニックに基づいて提供されるワークショップは、緊急状態対応以外にも対立管理、経営改善などもあります。

2、デタントクラス受講のお申し込みについて
2017年6月現在、イスラエル以外に、ギリシャ、ドイツなど国際的にDETANT(デタント)の警備手法や警備テクニックが広まっています。日本ではまだ紹介されておりません。

※デタントの警備対応術コース講習を行うインストラクターはイスラエル、エルサレム裁判所の元警備員指導者のガイ・レナン(上記写真左側の男性)が、日本語で教えます。

なお、警備対応術コース受講者は武道経験者である必要はありません。全くの警備未経験者でも大丈夫ですので、安心してご参加下さい。

警備対応術コース受講者の対象:警備員になる予定、または、デタントを学びたい方、警備員以外一般男女参加可能/年齢・職業問わず

・当日スケジュール

警備員の基本の抑え込み型4つと基本の精神調整の型2つ

●日時:2017年7月28日(金):19:30〜21:30
●場所:東京スポーツ文化館【柔道場】
●設備:シャワー、更衣室、トイレ完備
●講習料金:5000円(税込)
●支払い方法:現金、銀行振り込み(お申し込みメールでお振り込み先銀行情報をお伝えいたします)

●東京スポーツ文化館
http://www.ys-tokyobay.co.jp/access/
〒136-0081 東京都江東区夢の島2-1-3
JR京葉線・地下鉄有楽町線・りんかい線「新木場」駅徒歩13分
できから少し遠いですが、実技前のウォームアップのためにできるだけ歩いてきて下さい。
代表:03-6432-1171

■↓デタントの受講に関するお問い合わせ申し込みは下記のメールアドレスにお願いいたします:
info@detant.jp

なお、デタントに関する資料は下記からダウンロード可能です。
■↓デタント資料ダウンロードのリンク
http://irescue.jp/PDF/detant_Japanese.pdf

●2017年3月のセキュリティショーで紹介しました。
https://vimeo.com/210735570

■お名前 (必須)

■お名前 (カタカナ) (必須)

■メールアドレス ※携帯メール不可/PCメールのみ (必須)

■当日連絡可能なお電話番号 (必須)

■受講されたいメニュー (必須)

■受講されたいメニュー&日程 (必須)

■その他、連絡事項

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?

よろしければ、チェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。

PAGE TOP